誹謗中傷であるかどうかを確認する

あまり知られていないことですが、「誹謗中傷」とは、本来事実に基づかない悪口や嫌がらせなどを指します。正確には事実でありさえすれば、誹謗中傷ではなくなるのです。それを踏まえた上で本当に問題視している書き込みが誹謗中傷なのかを調べて確認していきます。この時、証拠にスクリーンショットなどを用いるのも良い方法でしょう。証拠が多い方が、管理人に確認して貰う手間が省ける上に、真実を報告しているという説得力が増すからです。

個人的に、ホームページの管理人に削除をお願いする

掲示板やSNSサイトなどには、必ずそのページを運営する「管理人」と呼ばれる人がいます。だからこそ、その人は匿名で書かれた掲示板の書き込みであってもすぐに削除してしまうことができます。まずは個人的に、そのような人に問い合わせを行ってみるのは良い方法です。証拠がきちんと用意されていれば、書き込みを削除する他に、ユーザーをブロックしてもらうことも可能となるかもしれません。自分個人でそのようなことが行えそうなら、業者に依頼する必要はないでしょう。

業者に依頼して、削除をお願いしてもらう

個人的に問い合わせを行ってもなお、受け入れてもらえなかった場合、最終的な手段として挙げられるのは、やはり業者に依頼するという方法でしょう。ホームページの管理人に削除依頼をするという行動は同じですが、はやり一般人と業者では緊急性が違うと判断されるようです。また、業者が問い合わせてきたということは、法的にもきちんと誹謗中傷であることが認められたということでもあります。だからこそ、書き込みをできるだけ急遽削除してもらえることがほとんどだといえるでしょう。

2ちゃんねる削除は手続きをする際には面倒な手間が掛かるので、専門の業者に依頼をするとスムーズに行えます。