ポスターの主役は一体何なんだ?

ポスターをデザインする上で、最も大切なのは、最も伝えたいことを1つに絞ることです。「あれも大切!これも大切!」と全てを伝えようとすると、ポスターの出来栄えとしてはあまり良くないんですよ。例えば、何かのイベントのポスターがあったとき、イベント名と日時と場所が全て同じ文字の大きさや色で書かれていたら、見にくいですよね?この場合は、イベント名を主に伝えたいでしょうから、それを主役にしてあげなければならないのです。主役を1つに決めることが、ある意味最も難しいんですね。意識してデザインしましょう!

背景色で、ポスターの魅力がかわる?!

次に大切なのが、色遣いです。特にポスターの背景の色を意識しないと、ただのカラフルなポスターであって、見にくいポスターになってしまいますよ!背景色を選ぶ上で大切なのが、ポスター内のイラストや写真に合うものを選ぶということでしょう!例えば、海の写真が真ん中にあるポスターは、背景を青や白にすることで、全体が調和するでしょう!トーンを全て統一することで、落ち着いた雰囲気をもたせることができるんですね。これを意識すれば、ごちゃごちゃとしたポスターデザインになるのを、防いでくれるでしょう!

ポスターの文字は人間の声?!

最後にポスターで用いる文字についてです。伝えたい内容は、文字を大きくする必要があります。人間も伝えたいことがあれば、声の音量を大きくしますよね?それと同じです。しかし、多くの部分を大きな文字でデザインしてしまうと、かえって伝わらないことがあります。常に大きな声で誰かに話されたら、少し迷惑ですよね…。伝えたいことを絞り、一部分だけ大きな文字を使用しましょう!また、フォントも意識して変えることで、ポスターの魅力が上がりますよ!伝えたい箇所のフォントは太いもので、その付け足しの情報は少し細めにすることで、何を伝えたいのかが一目でわかるでしょう。

格安コピー印刷では、両面印刷機能やマガジンソートなど多くの実用的な機能を兼ね揃えているので企業で採用しているところが多いです。